高濃度ゴムアスファルト系エマルジョン

製品紹介

製品概要

  • 高濃度ゴムアスファルト系エマルジョンとは?
    長年培ってきた水系エマルジョンのコンパウンド技術によってアスファルトをラテックスで改質。アスファルトの耐水性等の特徴を活かしながら、ラテックスの持つ柔軟性を付与した材料です。
  • 高固形物と低粘度の両立
    エマルジョンは一般的に固形物濃度が高くなるほど粘度も上昇します。しかし、本製品は固形物濃度が83.5%と非常に高いにもかかわらず粘度は1000mP•s程度と非常に低くハンドリング性に優れています。
  • 実績のある耐水性
    本製品は防水材としての使用実績もあり耐水性に優れた材料です。
  • 反応硬化型エマルジョン
    高固形分だからこそ出来る、硬化剤と反応させて固める反応硬化型のエマルジョンです。
  • 塗布方法のご提案 
    低粘度ならではの特徴として、スプレーを使った塗布方法のご提案も可能です。瞬間的に硬化させる技術もご提案致します。

特性

  • 高伸び性
    低Tgラテックスを使用していることにより、高い伸び性能を発揮します。 基材への追従性にも優れるため、材破することなく連続層を保ちます。
    試験項目 性能
    引張性能 引張強さ(N/㎟) 0.40
    破断時の伸び率(%) 1900以上
    引裂き性能 引裂き強さ(N/㎟) 4.80

  • 高濃度ゴムアスファルトエマルジョンの引張性能試験

  • 耐薬品性・耐候性・耐水性  
    アスファルトの特徴である耐薬品性や耐候性といった性能をゴムアスファルトエマルジョンも有しています。 耐水性は建築用防水材としての使用実績もあり非常に優れています。
    薬品の種類 引張り強度(N/㎟) 破断時の伸び率(%)
    無処理 0.4 1900以上
    水道水 0.42 1900以上
    10%塩酸 0.38 1900以上
    10%硫酸 0.42 1900以上
    10%酢酸 0.38 1900以上
    10%硝酸 0.46 1900以上
    10%苛性ソーダ 0.38 1900以上
    28%アンモニア水 0.37 1900以上
    5%次亜塩素酸ソーダ 0.5 1900以上
    10%塩化カルシウム 0.41 1900以上
    セメント飽和液 0.42 1900以上

     

    試験項目 性能
    透水性 水圧294kPa×1h 透水量なし
  •  遮音性
    アスファルトの緻密性とゴムの弾性力を活かした特性として、遮音性が期待されます。トタン屋根に塗布した場合を想定し、トタンと高濃度ゴムアスファルトエマルジョンを積層させて遮音性能を測定し、従来のトタンよりも音を通しにくくなる効果が得られました。

  • トタン板に張り付けた際の遮音性能

関連商品

こちらのページからご確認ください。 → リンク

担当部門

建築資材事業部
TEL.03-6218-3842

株式会社イーテック(E-TEC)

お問い合わせ

お問い合わせ