ポリマーセメントエマルジョン

製品紹介

製品概要

  • ポリマーセメントアクリルエマルジョンとは? 
    従来セメントの欠点である透水、耐薬品性等を特殊アクリルエマルジョンで改質した製品です。モルタルには無い柔軟性
  • モルタルには無い柔軟性 
    特殊アクリルエマルジョンの効果により従来のモルタルには無い柔軟性の優れた塗膜を形成します。 
  • 特殊アクリルエマルジョンの付加効果 
    特殊アクリルエマルジョンの効果により耐薬品性に優れた性能を発揮します。また、防水材としての用途実績もあり、耐水性に優れます。 
  • 簡便な作業性 
    液粉セットで調合が簡易かつ正確に使用でき、長い可使時間による施工作業性も抜群です。
  • 環境に配慮した材料 
    水系材料で有害物質・臭気の発生が少なく、環境にやさしい製品です。

特性

  • 塗膜性能
    一般的なモルタルにはない伸び性能を有します。コンクリート下地への接着性も良好です。水を浸透しない特徴も有します。
    試験項目 AEコート
    N配合 S配合
    引張強さ(N/㎟) 1.7 1.8
    破断時の伸び率(%) 128 68
    ゼロスパンテンション伸び量(mm) 標準 3.6 2.4
    劣化処理後 加熱処理 3.9
    アルカリ処理 3.6 2.6
    付着強さ(N /㎟) 標準 1.2 1.6
    湿潤下地 1 1.3
    劣化処理後 加熱処理 1.3 1.8
    アルカリ処理 1.2 1.7
    浸水処理 1.2 1.5
    透水性 0.1g(漏水なし) 0.1g(漏水なし)
  • 耐候性
    サンシャインウェザーメーター内で2000時間暴露しても、塗膜の劣化は殆どありません。

    項目 N配合 S配合
    促進前 引張強度(N/㎟) 1.2 1.5
    伸び率(%) 240 110
    促進耐候性 引張強度(N/㎟) 1.3 1.6
    伸び率(%) 230 100
    外観 異常なし 異常なし


  • 耐摩耗性
    磨耗性試験・耐スリップ試験においても優れた性能を発揮しています。
    耐摩耗性試験方法:テーパー式磨耗試験機 磨耗輪H-22 荷重500g×500回
    耐スリップ性試験:ASTM・E303スキッドレジスタンステスター

    項目 N配合 S配合 コンクリート 樹脂モルタル
    (P/C=4.5)
    耐摩耗性試験 摩耗量(g) 0.8 1.0 6.9 4.7

    項目 N配合
    耐スリップ性試験 乾燥面 75
    水濡面 70
  • 環境配慮
    室内空気汚染の原因となる揮発性有機化合物の放出が極めて少なく、環境に優しい材料です。

    揮発性有機化合物(VOC)放散量測定(N配合)

    揮発性有機化合物 放散速度(μg/㎡・h) 室内濃度(μg/㎡)
    AEコート測定値 AEコート換算値 指針値
    ホルムアルデヒド 測定限界(5)未満 不検出(4未満) 100
    アセトアルデヒド 測定限界(5)未満 不検出(4未満) 48
    トルエン 10 8 260
    エチルベンゼン 35 28 3800
    キシレン 測定限界(15)未満 不検出(12未満) 870
    スチレン 測定限界(5)未満 不検出(4未満) 220
    パラジクロロベンゼン 測定限界(5)未満 不検出(4未満) 240
    クロルピリホス 測定限界(0.1)未満 不検出(0.08未満) 1(小児0.1)
    フタル酸ジ-n-ブチル(DBP) 測定限界(1)未満 不検出(0.8未満) 220
    テトラデカン 測定限界(10)未満 不検出(8未満) 330
    フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP) 測定限界(5)未満 不検出(4未満) 120
    ダイアジノン 測定限界(0.1)未満 不検出(0.08未満) 0.29
    フェノブカルブ 測定限界(2)未満 不検出(1.6未満) 33

    ※試験方法:JIS A 1901小型チャンバー法

関連製品

こちらのページからご確認ください。 → リンク

担当部門

建築資材事業部
TEL.03-6218-3842

株式会社イーテック(E-TEC)

お問い合わせ

お問い合わせ