下地調整材「シェイプメント」

製品紹介

製品概要

  • シェイプメントとは?
    長年培われた改質アスファルトエマルジョンの技術と、硬化技術の融合によって生まれた改質アスファルト系の下地調整材です。
  • 任意の厚みに施工可能
    下地調整用のうす塗りから、不陸調整等の厚塗りまで任意の厚みに施工可能です。
  • 良好な接着性
    各種下地(コンクリート、モルタル等)との接着性が良好

特性

  • 各種下地との接着性
    各種吸水下地(コンクリート、モルタル等)との接着性が良です。また、改質アスファルト系の下地調整材であるため、アスファルト系下地とも良好な接着性を発揮します。
    項目 性能 備考
    下地との接着強さ モルタル 0.59(N/mm2)・材料破壊 単軸引張試験
    コンクリート 0.66(N/mm2)・材料破壊
    ブロンアスファルト 0.30(N/mm2)・材料破壊
    アスファルト砂付ルーフィング 0.28(N/mm2)・材料破壊
    上塗り材との接着強さ モルタル 材料破壊 単軸引張試験
    ブロンアスファルト 材料破壊
    アクリルゴム
    (ポリマーセメント)
    上塗り材破壊
    ゴムアス塗膜 材料破壊
    アスファルト砂付ルーフィング
    (トーチシート)
    材料破壊
  • 仮防水性能
    自社防水材に使用している改質アスファルト系の下地調整剤であるため、2.0kg/㎡以上を塗布した場合、1~2日程度の仮防水性があります。

関連製品

こちらのページからご確認ください。 → リンク

担当部門

建築資材事業部
TEL.03-6218-3842

株式会社イーテック(E-TEC)

お問い合わせ

お問い合わせ