自着性樹脂エマルジョン

製品紹介

製品概要

  • 樹脂面同士を重ねて加圧することで接着性を発現します。
  • フィラー配合等で自着性を制御することにより、再剥離性付与も可能です。
  • 樹脂フィルムは高い伸び、強度を示します。
  • 機械的安定性、フィラー配合適正に優れます。

特性

  • 接着と再剥離のメカニズム

ラインアップ

品名 KT1175C KT1177C
特徴 標準グレード 高接着グレード
固形分濃度 [%] 51 51
pH 10.4 10.4
粘度 [mPa・s] 25℃ 30 76
フィルム硬度 (JIS K 6253)
タイプAデュロメーター
A56 A47
熱流動性 [g/10min]
(JIS K 7210)
1.9 0.5
接着力 [gf/25mm] 170 190

 

●接着剤塗工条件
 モデル配合:接着剤/フィラー=100/150(dry)
 糊厚:約8~9 g/㎡
 塗工:オートアプリケーター
 乾燥条件:100℃×40sec 
 基材:紙
 養生:23℃×50%RH×1日
●接着力測定条件
 試験方法:T字剥離
 試験速度:300mm/min
 測定雰囲気:23℃×50%RH
 貼り合わせ:ドライシーラー

 

用途展開

  • 圧着ハガキ
  • 自着テープ

担当部門

機能化学品事業部 エマルジョン加工材料部
TEL.06-6203-7481

株式会社イーテック(E-TEC)

お問い合わせ

お問い合わせ